2009年09月25日

口寄せの君


作詞/無楽 作曲/コロ助


その唇にひいた色と 同じに頬が灯る
夜の帳に映えて灯篭の君
今宵 ここに神を降ろす

嘘か誠か分からずに
その一言にすがりつく

君という人の形 口元がゆがむ
すきよ 好きよと 詠うのは
口寄せに聞いた 神の声


この言の葉は 軽く重く 闇夜の黒髪に似て
隣歩くに近く 知らずに遠い
今宵 ここに鬼を降ろす

嘘か誠か分からずに
その一言にすがりつく

君という人の形 口元がゆがむ
すきよ 好きよと 詠うのは
口寄せに聞いた 鬼の声
posted by コロ助 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。